dm発送を依頼することのメリット

dm発送 依頼

dm発送をするのは、さまざまな工程を踏まなければならないため、それほど単純に済む話ではありません。典型的なdm発送の工程は以下のような感じになります。どのような顧客に対して配るのかを分析し、ターゲットを絞り込みます。dmのデザインを作成したり、コピーを考えたりします。ハガキやチラシなどへの印刷を行います。顧客リストの宛名印刷をしてラベル張り、封入作業を行った上で発送となります。これらの一連の作業の中には自社内で行うことが可能な部分もありますが、配布したい部数が数百部、数千部となった時には、外部の業者に依頼した方が効率良く作業ができ、コスト削減ができる可能性が高いです。dm発送代行業者に依頼するメリットや、業者を選ぶ時に注意したい点などについてまとめていきます。

dm発送を代行業者に依頼するメリット

自社内でdm発送に関する手続きをすべて行うとなれば、企画から印刷、封入作業まで多大な時間と工数がかかります。規模が大きいと社員にかかる負担も増えてしまいます。dm発送を依頼するとコストはかかりますが、社内での負担を減らすことは結果的にコスト削減にもつながる場合があります。dm発送を依頼すると、効率良くスピーディーに対応してもらえます。そのために、実績のある業者を選ぶ必要があります。dm発送業者は、運送業者と大口契約を結んでいることが多いため、通常の送料よりも安く配送できます。業者によっては、発送のみを行ってくれるところと印刷から発送まで一括で行ってくれるところがあります。一括で行ってくれる業者を選べば、さらに効率良く手間も省けて素早い対応をしてもらえるメリットがあります。

dm発送を依頼する業者を選ぶ時のポイント

dm発送を依頼する業者を選ぶ時には、複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。相場がどれくらいかを知るために、またコストが安い業者を選ぶためにも相見積もりは欠かせません。dm発送業者は、封入から発送までを行うところと印刷から発送までを一括して行うところがあります。どこからどこまでを依頼したいのか、によって選ぶべき業者は変わってきますので、対応範囲についても確認しておきましょう。業者によって複数の運送業者と大口契約を結んでいる場合がありますので、選択肢を増やすためにもdm発送業者が取引している運送会社の数についても調べておきましょう。個人情報の取り扱いについても確認しましょう。これまでの実績や創業年度の他に、実際に利用した人の口コミなどを参考に業者選びをしていくと良いです。