知っておきたいdm発送の依頼の基礎知識

dm発送 依頼

dm発送を依頼したいとき、dmには様々な種類が存在していて、独自の特徴が存在するため、依頼する前に基本的な知識を知っておく必要があります。発送内容や特性などを見極めた上で、dm発送依頼をする必要があります。ハガキは最も費用を安く抑えることができるほか、dmとして最も親しまれている形です。デパートやファッションブランド、化粧品ブランドなどが告知する場合などによく使用されています。3キロ以内の重さであれば、商品のカタログのdm発送を行うことができます。最近では、カタログの発送を安い費用で抑えることができるメール便の活用も頻繁に行われるようになっています。特徴としては、料金が全国一律で普通の郵便物と変わらず郵便受けに投函してくれるので、簡単に安く利用することができるのです。

一般的な依頼からdm発送の流れについて

dm業者にdm発送を依頼するときの流れとして、一般的にはdm発送会社に電話やメールで問い合わせを行います。このときに、発送内容、発送方法、発送物を伝えることで最適な発送方法を提案してくれます。発送会社から見積もりが届き、内容や費用に納得することができたら、発送の依頼をお願いします。データを入稿しますが、このときにdmの見本をもらえるのであれば貰っておいたほうが、失敗しなくて済みます。印刷作業に入り、ラベル貼りなど発送作業を行った後に、dm発送を行います。発送が完了する、dm発送業者から発送完了の通知が届きます。発送完了後数日で顧客へdmが到着します。後日、不在や不着アドレスのリストアップを貰うことができるので、次回から不在や不着の分を抜くことでコストを削減できます。

信用できるdm発送会社を見つけて依頼する方法

顧客の大切な個人情報を預かってdm発送業者に依頼しているので、コストを安く抑えていても本当に顧客にdmが届いているのか不安になってしまいます。そんな不安を払拭するためには、信頼できるdm発送会社に依頼することが大切です。信用できる会社を見分けるには、どのような発送方法を行っているのかを確認します。信頼できる会社ならば、依頼者にわかりやすくきちんとした説明資料がそろっているので、安心することができます。反対に説明資料がない場合や、曖昧な場合、会社組織が整っていない会社が多く、仕事を適当にこなしている場合があります。そのため、依頼する前に信頼できるかを確かめるには、事業内容の確認を行います。また、dmがきちんと発送しているか到着しているかを確認するために、追跡を依頼しておくとさらに安心できます。