dm発送を依頼するためのポイント

dm発送 依頼

dmとは、ダイレクトメールのことで、集客に必要な手段のひとつとされています。新聞の折り込みチラシなどとは違い、個人あてに直接送るチラシやカタログであり、商品や企業のリピート率を高めるため、新規顧客取得のためなどに作られています。新聞広告よりもコストはかかるので、ターゲットをしぼりリピーターに向けて送るのが費用対効果につながります。昨今は企業でのコスト削減策のひとつとして、dm発送を外注に依頼する傾向にあります。それは発送作業には宛名の印字や封入れ、検品作業などと雑務が多く、本来の業務時間が奪われてしまうからです。dm専門業者ではチラシの作成から、顧客データの集約なども行ってくれるところもあります。どういったレベルで依頼したいのかを考え、業者を決めるとよいでしょう。

dm発送を依頼する前に相場を知り、慎重な業者選びをしましょう

dm発送を依頼するにあたり、まずは相場を知ることが大切です。いくつかの業者から見積もりを取り、条件に合った業者を見つけましょう。コスト優先なのか、納期優先なのか、口コミの良い業者がよいのかで、業者選びは変わってきます。また、dm発送には個人情報がつきものです。個人情報対策がきちんととられているか、dmがすべて届いているかの確認が可能か、ということも業者選びには大切なポイントとなります。また、印刷から発送まで一括して依頼することができれば、dm内容の変更があった場合や発送件数についてのトラブルがあった場合などにも業者で対応してもらえるので、負担が減ります。dmの数によっても業者の選び方は変わります。3万通以下の発送であれば、大型機械を使わない手作業で行ってくれる業者のほうがコストを抑えられます。

dm発送を依頼する際には、スタイルの選択も重要

ひとくちにdmといってもいろんなスタイルがあります。用途に応じた形式を選ぶことでもコスト削減となります。比較的安価で情報量を多くできるのが、はがきdmです。少ない部数から発注でき、封入れ作業がないことから割安となっています。次におすすめなのが圧着はがきdmです。圧着加工がされていることから、受け取った側にもつい開けて見たくなる楽しみがあり、人気のスタイルとなっています。手持ちのチラシをそのまま活用して送る場合に便利なのが、透明封筒に入ったdmです。大事な情報が風雨で濡れてしまうこともなく、dm用にチラシを作り替える手間も省けるというメリットがあります。インパクトを狙うなら、通常はがきサイズよりも一回り大きな縦長のはがきです。デザインや形で目立つので、目にとまるdmになるでしょう。dm発送を依頼する際には、いろんなスタイルがありますので、形式や目的を明確にしておくと、選択しやすいです。

福岡本社を始め東京支社、大阪営業所の3拠点を軸に日本全国のお客様の販促活動をサポートいたします! 圧着2ツ折はがきやふちのり圧着、通常はがきDMや小ロットオンデマンド印刷等が、当社のオススメ商品です! ムダな郵便料金を支払っていませんか?DMパックは広告郵便を利用したお得なDM作成をご提案しています。 メールでのお問合せは24時間受付中です。 dm発送のお得情報・ご依頼はDMパックへ!